トレードカルテFX(トレカル)は、マネックス証券、FX PLUS(外国為替証拠金取引) オートレールの口座開設で使用可能です。

マネックス証券とHEROZ株式会社(ヒーローズ)は、一見、FXトレーディングについて、当たり前な以下についてを改めて話し合いました。

  • 「トレーディングの評価基準」
  • 「トレーディング能力とその向上」
  • 「トレーディングの目標」

トレーディングの目標は「人が目指せるものでなければならないのでは」と考え、AI(人工知能)によるディープラーニングを組み込んだ強化学習の技術を用いることでユーザー各々に備わっている取引スタイルを分析し、「スタイルの一貫性」をトレーディングの価値基準としました。

取引傾向についてAIがビックデータ解析から導いた5つの基本スタイルを元に、その基本スタイルとの乖離を埋めるためのアドバイスを行います。

そのことにより、ユーザーの取引スタイルごとに最適な道筋の提示を実現しています。
アドバイスの内容は、人が取り組みやすく、且つ最も収益の減少を抑えられる手順となります。

トレードカルテFX(トレカル)の利用料

無料

トレードカルテFX(トレカル)のAI有効条件

トレカルの機械学習による分析には、一程度の取引データが必要となるため、FX PLUSにおいて以下の条件を満たしている必要があります。

① 直近120営業日前から直近10営業日前までの間に40取引

② 直近10営業日の間に2取引

なお、FX PLUS オートレールオートレールによる注文やIFD注文等、複合注文は分析対象外です。