楽ラップ (楽天証券)は、「投資は難しい」という先入観を払拭すべく、ロボアドバイザーの診断に金融と直接関係ない内容を織り交ぜた、投資初心者でも使いやすいサービスです。

値動きの安定化を図る『下落ショック軽減機能』を選べる

楽ラップ (楽天証券)は、30~40代を中心に、幅広い層で利用が広がっています。

楽ラップ (楽天証券)の特徴は、TVT(下落ショック軽減機能)の有無を選べることです。

TVTは相場の急変時など株式の値動きが大きくなる局面において、債券の比率を一時的に高めて値下がり幅の縮小を図る機能で、投資期間を通して収益の安定化を図りたい人におすすめです。

資産配分の決定にあたっては、米国や英国をはじめ世界各国で年金基金などへの投資助言を行うMercer社の助言を活用しています。

高品質の資産運用サービスを、比較的安価な費用で利用できるのが特徴といえます。

海外の株式や債券などに投資する際は、為替ヘッジありの投資信託も利用することで、為替変動リスクをコントロールし収益の安定化を図ります。

*説明文引用:ロボアドバイザーでお金を増やそう! (日経ムック)P90 日本経済新聞出版社 (2017/12/25)

楽ラップ 商品概要


対象商品 国内外のETFを投資対象とする投信
インデックス型投資信託 17本
運用管理費用 固定報酬型:最大年率0.65%(税込0.702%)
最低投資金額 10万円
質問数(所要時間の目安) 16問(約2分)
提案できる資産の組み合わせ 9通り(TVTなし5通り、TVTあり4通り)
利用できる端末 PC、タブレット、スマホ